Japanese Air Force One B747 Door-2 航空自衛隊 日本国 前政府専用機 飛行機 ドア 補用部品 新品

政府専用機とは、内閣総理大臣などの要人輸送を行う特別輸送機です。政府は2機の政府専用機を保有しています。現在運用されている2代目となる機種は「ボーイング777-300ER」で、平成31(2019)年4月より運用されています。

前政府専用機(ボーイング747ー400型機)が首脳外交に初めて使われたのは、平成5(1993)年4月に宮澤総理が米国を訪問した時でした。その年の9月には、天皇皇后両陛下のご訪欧で使用されました。

特別仕様の機内には、総理が乗り込むスペースに加え、事務作業室、会議室などのほか、同行する記者等のための座席も用意されています。

首相官邸ホームページより引用
https://www.kantei.go.jp/jp/feature/gaikou/seifusenyouki.html

カテゴリー: ,

説明

胴体には機内に人が出入りしたり、貨物の積み下ろしをするための開口部があるが、これらに必ずドア(扉)を設置しなければならない。
このほかにも、各種システムを点検するための小型のドア(点検ドア component access door)などがある。
点検ドアは、航空機の機内に取り付けられており、点検を必要とする頻度の高いシステムの部品に機体の外部から容易に近づくためのドアで、ラッチにより開閉できる。

日本航空 航空実用事典から引用
https://www.jal.com/ja/jiten/dict/p094.html

状態 新品
Boeing747-400 前政府専用機の補用部品ため、新品未使用品となります。
写真参照
素材 素材表記なし
サイズ(約) W 24.5 / H 52 / D 3 cm
購入元 航空自衛隊
保安の関係その他情報については公表できません。
付属品 売払時の状態で梱包しております
発送 最短1営業日以内に発送可能
JANコード 4580014052388
注意事項 下記について同意の上ご注文をお願い致します
・撮影のため数回ほど開封をしておりますが、未使用品でございます。
・再入荷はございません。残りの在庫数は本ページの数量をご確認下さい。
・商品代金に配送料が含まれておりますが、離島は別途配送料を頂戴しておりますので、ご注文前に必ずお問わせ下さい。
お問合せはこちら

 

こちらもおすすめ…