貸切パーティープラン

¥57,500

航空機内でリムジンパーティーならぬ、プライベートジェット風パーティーを
自由に使える空間は、新しい女子会やパーティー、記念日などに最適です。他にはない施設で、かけがえのない思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

貸切パーティープラン 90分
・キャビンモックアップ貸切 90分 37,500円/最大10名/食事とお飲み物は持込可能です。是非ご持参下さい。
・フライトシミュレーター体験 60分 20,000円/最大4名(1名15分~)

・コックピット内で皆様ご一緒に見学は可能です。まるで本物の飛行機で空の上で撮影しているような感覚になりますで、是非ご自由にお写真をおとりください。

希望日の予約状況を確認したい方へ
予約状況の問い合わせはこちら
お申込には事前にご予約とチケットのご購入が必要となります

カートの中身を表示

解除

商品コード: N/A 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

貸切パーティープラン

スタッフおすすめ空港
1. ドバイ国際空港(アラブ首長国連邦)IATA: DXB – ICAO: OMDB
2. ジョン・F・ケネディ国際空港(アメリカ合衆国 ニューヨーク)IATA: JFK – ICAO: KJFK
3. パリ=シャルル・ド・ゴール空港(フランス)IATA: CDG – ICAO: LFPG
4. イスタンブール・アタテュルク空港(トルコ)IATA: IST – ICAO: LTBA
5. ダニエル・K・イノウエ国際空港(アメリカ合衆国 ハワイ州ホノルル市)IATA: HNL – ICAO: PHNL
シミュレーター予約の流れはこちらをご参照ください

ご搭乗の流れ
1)カウンターにてパイロットシャツを着たスタッフがお待ちしておりますのでチェックインをして下さい。
2)エアバス320キャビンモックアップ(客室)にご案内致します。
3)ご予約の時間となりましたら、天候・時間・場所などご興味のあるシチュエーションを設定し飛行計画を立てます。
4)準備ができたら、搭乗です!エンジンが始動し、フライトの準備はOKです!
5)日常では体験できない航空機の世界をぜひご体感ください!

オプションメニュー

フライトシミュレーターをより本格的な雰囲気で体験するために、パイロットシャツの貸し出し、フライトシミュレーター体験の思い出を映像に残す便利なカード型USBメモリーのオプションメニューをご用意しております。
また本格的なフライトシミュレーター体験をしたい方へ、エンジン起動、ゲートからの出庫などのオプションを提供しております。

※こちらは操縦体験コースに追加できるオプションメニューの為、
オプション商品のみのご利用はできません。

パイロット制服レンタル
シャツ・肩章・ネクタイの3点を貸し出し致します。
パイロットと同じ服装を着て、より本格的なパイロット気分が味わえます。
2,000円
カートに入れる
ボーディングパス
通常のフライトシミュレーター体験では事前のチケットを発行しておりませんが、名前入りボーディングパスと案内状を発行し、指定住所に郵送致します。
※記載についてこちらの詳細をご確認下さい。
2,200円
カートに入れる
USBメモリー持参 / Goproカメラで録画・録音(最大60分)
フライト中の様子の記録をGoproカメラで録画・録音をし、そのデータをお渡し致します。必ず、32GB以上のUSBメモリーをご持参下さい。USBメモリーを忘れた場合は、USBメモリー代金として3,300円を頂戴致しますので、ご了承下さい。
2,000円
カートに入れる
オリジナルUSBメモリー付き / Goproカメラで録画・録音(最大60分)
フライト中の様子の記録をGoproカメラで録画・録音をし、そのデータを当オリジナルUSBメモリー(32GB)に保存をしてお渡し致します。スリムなカード型USBメモリーデザインは、ギフトとしても最適なオプションです。
5,000円
カートに入れる
エンジン起動&ゲート
通常の操縦体験は、滑走路から離着陸のみを行いますが、エンジン停止状態(Cold and Dark)のコックピットに乗り、各種スイッチや計器確認をしてエンジンを起動。起動後に、搭乗口からプッシュバックして、滑走路へ向かうまでの一連の操縦体験ができます。
※本格パイロット訓練コースには含まれておりますのでご注意下さい。
※オプション「ゲート」の操縦が含まれています。
6,000円
カートに入れる
ゲート
通常の操縦体験は、滑走路から離着陸のみを行いますが、搭乗口からプッシュバックして滑走路へ向かうまでの、一連の操縦体験ができます。
※本格パイロット訓練コースには含まれておりますのでご注意下さい。
3,000円
カートに入れる
ご案内

●ボーイング737 MAXとは
2019年7月に導入の新機種
機体のサイズ:全長43.8m、全幅35.92 m、全高12.3 m
コックピットの広さ:操縦を見学する際は後ろから見学となります
操縦感覚:B737MAXはかなり繊細に動きます(車で例えるとスポーツカーのようなイメージ)
使用目的:B737MAXは主に国内線および近距離国際線用です。日本の航空会社ではANA、JAL、AIRDO、ソラシドエア、スカイマークなどが使用しているB737シリーズの中での最新鋭機です。現在運用している航空会社はまだありません。

●ボーイング777-300ERとは
2016年5月に導入
機体のサイズ:全長73.9 m、全幅64.8 m、全高18.5 m
コックピットの広さ:操縦を見学する際、横から見学する事が可能です
操縦感覚:B777-300ERはゆっくり動きます(車で例えるとバス・大型車のようなイメージ)
使用目的:B777-300ERは主に主要都市間を結ぶ国内線および国際線でメインに使用されており、日本国内の航空会社ではANA、JAL、航空自衛隊が運用しています。

●SkyartJAPAN フライトシミュレーターについて、スペックの詳細はこちらをご覧ください。

●FAQ よくある質問、フライトシミュレーター体験に関する質問は、こちらをご覧ください。

●シミュレーター予約の流れについてはこちらをご覧ください。
●アクセス方法、無料シャトルバスの時刻表はこちらをご覧下さい。

追加情報

機種

Boeing 777-300ER, Boeing 737MAX